スイフト査定

下取りと買取、スイフト売却方法それぞれの違い

スイフト,査定,買取,高額,売却

 

下取りと買取

 

私がスイフトの売却を決めた理由は乗り換えでした。
維持費や駐車スペースの問題から、スイフトを売って新車を買おうと思ったのです。
しかし売却方法で少々悩んでしまったことがあります。

 

 

 

車を売る手段は様々あれど、乗り換えを前提にするなら下取りと買取という2つの方法があり、
どちらが良いか分からなかったのです。

 

 

 

そこで私は下取りと買取の違いについて調べてみることにしました。
私は最終的に買取を選びましたが、
下取りと買取は大きな違いがあると分かったのです。

 

下取りと買取の違い

 

下取りは車を乗り換える予定の方に向いた売却方法です。
ディーラーや販売店などへ行き、新車を買うことを前提にスイフトを下取りしてもらえます。

 

 

 

下取りで得た代金は新車の購入価格から値引きされるため、安く買うことができます。
購入・売却がセットになっている方法が下取りです。

 

 

 

買取は車の売却のみ可能な方法になっています。
業者にスイフトの査定を依頼し、買取が成立すれば後日代金が振り込まれます。

 

スイフト,査定,買取,高額,売却

 

新車を買う場合はディーラーや販売店へ出向く必要がありますが、
ひとまず売却だけ済ませたい方、単に手放したいだけの方に向いた売却方法です。

 

 

 

買取と下取りには、以上のような違いがあります。
他にも最終的な売却代金に違いが出てくるため、1万円でも高く売りたい場合、
買取と下取りのどちらを選ぶか慎重に検討しましょう。

 

 

 

どちらが得するかは売却時期や業者により変わります。
乗り換える予定の場合は、それぞれの方法で査定してもらうのも良いでしょう。

 

 

 

>>>私が下取りではなく買取を選んだ理由